読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alacrittyインストール 備忘録

vimとneovimをiTerm2で使用中にスクロールが遅くなることがあり、調べてたらalacrittyというのが良さげだったのでインストールした
基本的にはこの記事を参考にやれば問題はない : http://qiita.com/zebult/items/0047b72916383a5c0acf
ただ、今回はbrewからインストールするとmakeで失敗してインストールできなかった

エラーメッセージ

$brew install --HEAD mscharley/homebrew/alacritty                                                                                                                                                                                   
==> Installing alacritty from mscharley/homebrew
==> Cloning git@github.com:jwilm/alacritty.git
Updating  ~/Library/Caches/Homebrew/alacritty--git
==> Checking out branch master
==> make app
Last 15 lines from ~/Library/Logs/Homebrew/alacritty/01.make:
   Compiling cgmath v0.7.0
   Compiling walkdir v0.1.8
   Compiling notify v2.6.3
error: custom derive attribute panicked
   --> src/ansi.rs:373:62
    |
373 | #[derive(Debug, Copy, Clone, Eq, PartialEq, PartialOrd, Ord, Serialize, Deserialize)]
    |                                                              ^^^^^^^^^
    |
    = help: message: proc_macro::__internal::with_parse_sess() called before set_parse_sess()!

error: Could not compile `alacritty`.

To learn more, run the command again with --verbose.
make: *** [alacritty] Error 101

If reporting this issue please do so at (not Homebrew/brew or Homebrew/core):
https://github.com/mscharley/homebrew-homebrew/issues

おそらくこのissuesと同じような問題だと思われる
https://github.com/jwilm/alacritty/issues/413
alacrittyの問題というかrust周りの問題?
brewで入れるのはとりあえず諦めて自分でbuildすることにする

#rustのインストール
#rustはrustupで管理するのがよさげ : http://qiita.com/chikoski/items/b6461367e8c3875bb235
$curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh
#zshrcにsource ~/.cargo/env を追加
$echo 'source ~/.cargo/env' >> .zshrc
#alacrittyのインストール
#これは公式の手順を参考に実施 :  https://github.com/jwilm/alacritty
$git clone https://github.com/jwilm/alacritty.git
$cd alacritty
$rustup override set stable
$rustup update stable
$cargo build --release
$sudo cp target/release/alacritty /usr/local/bin #alacrittyコマンドでalacrittyが起動する

とりあえず無事インストールできたので使用しながら設定は直していく

2017/04/24 追記 rustupさえ入れておけばbrewでのmakeに失敗しないようでした
https://github.com/cema-sp/homebrew-tap

$curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh
$echo 'source ~/.cargo/env' >> .zshrc
$brew install --HEAD cema-sp/tap/alacritty